野菜だけで痩せることができる?健康的な食生活で10ヶ月30キロの減量に成功!

私が行ったダイエット法は、朝、昼、夜まあ一日を野菜だけ食べるというダイエット法です。米など穀物類もNG、間食も絶対しないという方法でした。穀物類を食べないだけでも痩せることができることが実際に体験してわかりました。朝は市販の千切りキャベツ一袋、昼はキュウリやトマトなどの野菜、夜はキャベツ一袋といった感じでじゃがいも、パスタ等全く食べませんでした。それだけで一年もしないで30キロ痩せることに成功しました。

野菜ダイエットは食物繊維で腸内環境がよくなる

まず、このダイエットのメリットは、食物繊維を摂取することにより、腸内環境が整えられてお通じがよくなります。これにより体内の不必要な老廃物を排出することができます。人体には5キロ以上の老廃物が体内に入っているといわれています。それがなくなるだけでもとても効果があると思います。そして、体臭が改善されます。このダイエットを始める前は、肉などを主に食べていたので、獣臭というかとても臭いにおいが体の中から出ていました。しかし、野菜を食べ始めることによりそういうきついにおいが体から発生することがなくなりました。自分でも気づくくらいです。これにはさすがにびっくりしました。ですから食物繊維をとることはとても重要だと私は思います。

ダイエットは我慢するだけじゃ続けられない

私がなぜ野菜だけダイエットを続けられて30キロ痩せれたかという理由は、一番に自分にご褒美を与えたことだと思います。というのも、さすがにずっと野菜だけだと我慢できないんですよね。かえってリバウンドしてしまいがちです。ダイエットの落とし穴ですね。それを防ぐためにも自分定期的にご褒美を与えることです。私の場合、一週間に一度は好きなものを好きなだけ食べるようにしました。6日は野菜だけ、もう一日は自分が食べたいものを好きなだけ食べる、これだけです。
その時だけは、体重が増えます。2キロほど。結構これはいたいと思うんですが、これを継続していくと不思議と体重が落ちていきその時の体重より軽くなります。これを10か月ほど続けて私は30キロの減量に成功しました。

痩せたければ我慢だけするな。自分にご褒美を与えよ

正直この方法は運動するとか、加圧Tシャツを着るとか、そんなことよりはとても効果があると思います。ですが、たいていの人は続かないでしょう。ですのでインターバルが重要になります。本当に私はやせたい、どうしても今の体形から抜け出したいという方は、自分に飴をあげましょう。ムチばかりだと絶対無理です。なぜなら人は自分には甘いのです。断言します。これくらいなら大丈夫。また明日から頑張ればいいやと思うものです。ですから今の体形なのです。だから一週間に一度でいいから自分の欲望を解放させましょう。そしていったん、満足しましょう。それからまた、ムチを入れましょう。
あとはあなたの根気と理想の体形を意識することです。意識するだけで全然違います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA