朝晩の食事を入れ替えると急激に痩せるって本当?私の実体験を紹介!

このダイエットは、食事の内容を朝と夜を今までと逆転させる方法です。
なぜこの方法を利用したかというと、ある本で、ヨーロッパの人たちは、仕事をする日中の体力のために朝ごはんと昼ごはんをしっかり摂って、夜は炭水化物などのエネルギーになるような食べ物は摂らずに軽食にしているという内容を見つけました。
痩せるためというわけではありませんが、健康的にも物理的にも良い食事のとり方なのかなと感じました。
確かに帰宅して、運動をするわけでもない私にとって、夕食をしっかり摂る必要は無いと思い、これをダイエットにつなげて痩せることができればいい名という軽い考えではじめてみました。

習慣にしてしまえば、一生続けられるダイエットです!

このダイエットのメリットは、朝食と夕食を逆転するだけなので、ダイエットのためにジム通う時間を作らなければならなかったり、費用がかかったりすることがなく、「今日はじめよう!」と思えば簡単にはじめられ、慣れてしまえば、一生ダイエットとしてではなく続けられる生活習慣に変えられることです。
時に、仕事の飲み会や旅行などでこのルールを守れない日があったとして、「守らないと、また太ってしまう・・・」と、そんなに厳しいルールにしなくても体重が大きく変動することはありません。
また次の日に元の逆転した食事に戻せば問題はありません。
晴れの日があれば、雨の日があるの様な気持ちで継続することのできるこの朝夜逆転ダイエットは、簡単に続けられてお勧めです。

ダイエットにつき物である、「我慢」を感じずに続けられます!

ダイエットをしていると、どうしても続けるために無理をしなければならないというイメージが強いと思いますが、私はこのダイエットをしていて我慢をしてストレスになったことがありませんでした。
それは上記にもありますが、飲み会の日は普通にみんなと同じだけ食べましたし、友達の約束をダイエットを理由に断ることはありませんでした。
生理前で甘いものが食べたくなったり、普通より食欲が増しているときはなるべく早い時間帯ですが、午前中にお菓子を食べたり、がっつりしたそのとき食べたいものを食べているので、「夜に食べたくてたまらない!」という気持ちになりませんでした。
朝が苦手で、朝食を摂る習慣があまり無い方は、朝夕逆転の食事にすることに慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば我慢はせずに食べたいものはお昼のうちに食べて、気持ちを満足させてください。

無理せず食べたいものが食べらて痩せれる!

このダイエットに挑戦して成功させるためには、どのダイエットでもいえることかもしれませんが、継続することです。
ゆっくりと体重が自然と落ちていき、リバウンドすることも少ないといえます。
言ってしまえば、食べている量やカロリーは変わらずに食べる内容を時間で逆転させているだけなので、食べたいものを食べていいんです。
私自身、前日に家族が食べていたおいしそうなお土産を、翌日の朝食べていました。
その時間には我慢をしなければなりませんが、朝には食べられるんです。
食べたいものを我慢しているわけではないので、「なんで食べられないの?」とネガティブにとらえるのではなく、「明日になったら食べられる!」とちょっと早起きしてゆっくり食べる時間をとってみたりするのも良いのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA