断食ダイエットに失敗して太ってしまうことはある?失敗談から対処法を考えよう

短期間何も食べずに腸を休ませて、脂肪が蓄積しないようにするダイエットです。短期間で痩せることができるので幅広い年齢層に人気のダイエットです。

痩せるだけではなく、他にも得られるメリットがあるのも魅力です。モデルやアーティストが取り入れていることから話題になり、今では定番のダイエット方法になっています。

私は1週間後に大事な予定が入ったので、短期間で痩せられて美肌効果もある断食ダイエットを3日間実践しました。

断食の3日間で得られるたくさんのメリット

断食は食べることが大好きな人にとってはかなりハードなダイエットですが、たったの3日でたくさんの効果を実感できるのは断食の一番の魅力だと思います。

まず、摂取カロリーがかなり減るので体重がどんどん落ちます。毎日体重計に乗るのが楽しみになり、モチベーションアップに繋がりました。

断食3日後には老廃物や余分な水分が排出されて浮腫みがとれるので顔がスッキリして見えます。腸内環境も整い、今まで繰り返してきた大人ニキビが目立たなくなり、肌のくすみが取れて綺麗な肌になりました。

今まで暴飲暴食をしていて常にお腹に食べ物がある状態でしたが、断食を終えたころには胃腸が綺麗になって体が軽く感じます。短期間でこれだけのメリットを得ることができるのは他にないと思います。

断食ダイエットを終えてあっという間にリバウンドしてしまった

断食ダイエットは回復食が重要だと言われています。断食中は代謝が落ちて糖などを吸収しやすい状態になります。固形物を取らなくなると脳が飢餓状態と判断して栄養を摂取しようとするんです。

断食を終えた頃の腸は消化しにくい状態なのでお粥を3食食べて徐々に普通の食事に戻していきます。私の場合は断食後のお粥があまりにも美味しすぎて食べ過ぎたことが失敗の原因です。

これは断食ダイエットに失敗した人のあるあるで、回復食を食べ過ぎると腸が食べた分だけ栄養をしっかり吸収するのですぐにリバウンドしてしまいます。回復食にはしっかりと時間をかけなければいけません。

3日間の断食なら2日間はお粥を3食食べた方がリバウンドしにくくなります。お粥を食べるときは小さなお茶碗に1杯がベストです。

断食ダイエットを始める前にまずは学ぼう

断食ダイエットは簡単に痩せられることから定番のダイエットですが、まずは断食について学んでおくとリバウンドせずに済みます。回復食は必ず最低2日は行いましょう。

栄養を吸収しやすい状態であることをしっかり意識して、食べ過ぎないように気を付けなければいけません。断食後のお粥って本当に感動するくらい美味しいんです。よく噛みながら食べると満腹感を得られて腹持ちも良くなります。

また、断食ダイエットに成功した後も暴飲暴食をしないなど、食事管理をしっかりとしてリバウンドしにくい体質になるように心がけましょう。断食ダイエットは短期間のダイエットですが、太りにくい体質になるにはダイエットを終えた後も食事管理をする必要があります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA